« 表音文字・表音節文字・表語文字 | トップページ | タイ文字の種類 »

タイ文字の形

こんにちは(かな)

How are you
(アルファベット)

Добрый день.
(キリル文字 ドーブルィーディエーニ)

안녕하십니까?
(ハングル アンニョンハシムニッカ)

สวัสดีครับสวัสดีค่ะ(タイ語 サワッディークラップ/サワッディーカ)

御機嫌如何? (漢字。中国語ではありません,念のため)

 私たちが見慣れているひらがなや漢字,英語のアルファベットのほかに,世界にはいろんな文字があります。

 ロシア語のキリル文字は,ところどころアルファベットを逆さにしたようなおかしな文字がありますが,まあアルファベットと似たようなもの。

 ハングルは○とか棒とか□とかを組み合わせた,角張った文字です。

 そしてタイ文字。
 ハングルに比べれば丸っこくて,柔らかいところが,国民性の違いを表しているようでもあります。ただ,文字の上に記号のような,ゴミのようなものがついているのが,ちょっと怪しくもある。「蠱惑的」とでもいいましょうか。

 前回書いたように,英語やロシア語は原則として1音1文字の音素文字。ただ,英語は文字と音が一対一対応していない(たとえば,Howのoと,youのo)。

 ひらがなは音節文字で,「こ」はkとoという二つの音素が組み合わさってkoという音節を表す。

 ハングルもまた音節文字で,たとえば
は,hとaが組み合わさったhaという音節を表す。ひらがなと違うのは,1文字がさらに音素にまで分析可能なこと。はhを,はaを表します。韓国語は閉音節(子音で終わる音節)がありますが,たとえばは,子音(s)と母音(i)と子音(p)の組み合わせでsipという1文字(1音節)を構成します。音節文字でありながら,音素文字でもあるという,世界でも珍しい文字です。韓国人たちは,世界で最も科学的な文字と言って自慢します。

 では,タイ文字はどうか。

 たとえば
ดีは,子音と母音 の組み合わせで,diiという音節を表します。ハングルそっくりですね。
 しかし,タイ語には韓国語のように閉音節があるうえに,二重子音もあります。
 たとえば
ครับは,khrapという音節(子子母子)を表します。どうもみても,これが1文字とは思えません。3文字で1音節を表しているといわざるをえない。

 音節文字らしい文字も含まれているものの,全体としては音素文字と言うべきでしょう。

|

« 表音文字・表音節文字・表語文字 | トップページ | タイ文字の種類 »

タイ文字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1002106/11648221

この記事へのトラックバック一覧です: タイ文字の形:

« 表音文字・表音節文字・表語文字 | トップページ | タイ文字の種類 »