« タイ文字の形 | トップページ | 子音字の順番 »

タイ文字の種類

 タイ文字は全部でいくつあるか?

 
難しい質問です。文字の定義によるでしょう。

 まず,子音を表す文字(子音字)が42あります。かつては44あったらしいですが,2字が廃字となったそうです。
 タイ語の子音(音声)は21種類ですから,文字はその2倍あることになります。ちょうど2倍なので,一つの子音に2つの子音字かな,と思うとさにあらず。ある子音には一つの文字しかない反面,同じ子音に6つの文字があったりします。

 とりあえず羅列してみると…

 [k]  [kʰ]  [kʰ]  [kʰ]  [ŋ]  [c]  [cʰ]  [cʰ]  [s]

 [cʰ]  [j]  [d]  [t]  [tʰ]  [tʰ]  [tʰ]  [n]  [d]

 [t]  [tʰ]  [tʰ]  [tʰ]
 [n]  [b]  [p]  [pʰ]  [f]

 [pʰ]  [f]  [pʰ]  [m]  [j]  [r]  [l]  [w]  [s]

 [s]  [s]  [h]  [l]  [ʔ]  [h]

 これ以外に母音を表す文字がある。これを文字と呼ぶかどうかが問題です。

- [-aʔ] --[-aʔ] -[-aː] -[-am] - [-iʔ][-iː] -[-ɯʔ] -[ː]

-
[-uʔ] -[-uː] -[-eː] -[-ɛː] -[-oː] -[-aj] -[-aj]
 

-は,その場所に子音字が来ることを示す。

 これに,半母音などを表す子音字の,
 [j]  [w]  [ʔ]を組み合わせて,合計38の母音(短母音,長母音,半母音,二重母音,三重母音)を表します。

 これらの中には,
-[-aː]-[-oː]のように,見た目文字といって差し支えないものがあるかと思えば,--[-aʔ]-[-u]のように,文字と呼ぶにはあまりに貧弱なものもあります。

 ある学習書では,子音を表す文字を「子音字」,母音を表す文字を「母音記号」と呼んで,区別しています。あるいは,どちらも「字母」という言葉を使い,「子音字母」,「母音字母」が組み合わされて,「文字」が構成されるとする本もあります。

|

« タイ文字の形 | トップページ | 子音字の順番 »

タイ文字」カテゴリの記事

コメント

覚えるのが大変ですね。どれ位勉強されているんですか?

投稿: ちゃお | 2008年3月25日 (火) 22時36分

ちゃおさん

コメントありがとうございます。

ブログも読ませていただきました。きれいな写真がたくさんある,すばらしいブログですね。(なぜか私のPCではタイ文字が化けてしまいますが…)

2年ぐらい前,韓国に住んでいたときに独学を始め,途中,韓国在住のタイ人に発音指導などを受けたりもしましたが中断。その後,思い出したように再開したり中断したりで,今にいたっています。

今度こそ続けようかと思って,このブログを始めました。

よろしくお願いします。

投稿: 犬鍋 | 2008年3月27日 (木) 01時53分

僕もまだタイ語の勉強を始めてから1年ちょっとですが、面白さに取り付かれています。
これからも又、いろいろ教えて下さい。

投稿: ちゃお | 2008年3月30日 (日) 20時39分

ちゃおさん

いえいえ,とても教えられる立場にはありません。

こちらこそよろしくお願いします。

投稿: 犬鍋 | 2008年4月 1日 (火) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1002106/11650039

この記事へのトラックバック一覧です: タイ文字の種類:

« タイ文字の形 | トップページ | 子音字の順番 »