« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

声調の学習(7)


②-2 声調記号なし/促音節/高子音字


低声低い音で一定に発音

続きを読む "声調の学習(7)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声調の学習(6)


②-1 声調記号なし/促音節/中子音字

低声低い音で一定に発音


続きを読む "声調の学習(6)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声調の学習のまとめ(1)~(5)

〈声調の種類〉

平声 : 普通の高さで平板に発音する。
      発音記号には表示なし。タイ英辞典ではM(midium)

高声 : 高い音で始まり高いまま発音(あるいはさらに少し高くなる)。
      発音記号は「/」。タイ英辞典ではH(high)。

低声 : 低い音で一定に発音する。
      発音記号は「\」(上から下へ下がるわけではない)。タイ英辞典ではL(low)。

上声 : 低い音から高い音へ上がる音。
      発音記号は「∨」。タイ英辞典ではR(rising)。

下声 : 高い音から低い音へ下がる音。
      発音記号は「∧」。タイ英辞典では。F(falling)

〈声調の決定する要素〉

子音字のグループ(中子音字/高子音字/低子音字)

音節の種類(平音節/促音節)

声調記号(記号なし/第一/第二/第三/第四)

中子音字(9字)

[k] [c] [d] [t] [d] [t] [b] [p] [ʔ]

高子音字(10字)

[kʰ] [cʰ] [tʰ] [tʰ] [pʰ] [f] [s] [s] [s] [h]

低子音字(23字)

[kʰ] [kʰ] [ŋ] [cʰ] [s] [cʰ] [j] [tʰ]

[tʰ] [n] [tʰ] [tʰ] [n] [pʰ] [f] [pʰ]

[m] [j] [r] [l] [w] [l] [h]

平音節:長母音・二重母音で終わるか,末子音が[n] [m] [ŋ]の音節。

促音節:短母音で終わるか,末子音が
[k] [t] [p]の音節。

〈声調規則〉


①-1 声調記号なし/平音節/中子音字


平声(普通の高さで一定)

①-2 声調記号なし/平音節/低子音字

平声(普通の高さで一定)


①-3 声調記号なし/平音節/高子音字

上声低い音から高い音へ上がる音


〈新出単語〉

なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声調の学習(5)

①-3 声調記号なし/平音節/高子音字


上声低い音から高い音へ上がる音



高子音字は,
次の10字

 [kʰ]  [cʰ]  [tʰ]  [tʰ]  [pʰ]  [f] [s] [s] [s]  [h]


平音節は,

① 長母音・二重母音で終わる音節,
 [j]  [w]

② 末子音が[n] [m] [ŋ]の音節

[n] ญ [j] [n]  [n]  [r]  [l]  [l]

[m] ม [m]

[ŋ]  ง [ŋ]

続きを読む "声調の学習(5)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声調の学習(4)

①-2 声調記号なし/平音節/低子音字



平声(普通の高さで一定)



低子音字は,
次の23字

[kʰ] [kʰ] [ŋ] [cʰ] [s] [cʰ] [j] [tʰ]

[tʰ] [n] [tʰ] [tʰ] [n] [pʰ] [f] [pʰ]

[m] [j] [r] [l] [w] [l] [h]


平音節は,

① 長母音・二重母音で終わる音節,
[j]  [w]

② 末子音が[n] [m] [ŋ]の音節

[n] ญ [j] [n] [n] [r] [l] [l]

[m] ม [m]

[ŋ]  ง [ŋ]

続きを読む "声調の学習(4)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声調の学習(3)

はい,それでは声調の学習をはじめましょう。



①-1 声調記号なし/平音節/中子音字


平声(普通の高さで一定)


中子音字は,

[k]  [c]  [d] [t] [b] [p] [ʔ]  [d] [t]


平音節は,

① 長母音・二重母音で終わる音節,
 [j]  [w]

② 末子音が[n] [m] [ŋ]の音節

[n] ญ [j] [n]  [n]  [r]  [l]  [l]

[m] ม [m]

[ŋ]  ง [ŋ]

続きを読む "声調の学習(3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声調の学習(2)

子音字のグループを覚えたら,次に音節の種類別,声調記号別に,それぞれの声調を覚えていくことになります。

どのような順番で覚えるのが効率的かはよくわかりませんが,オーソドックスなのは,グループごとに,

①声調記号なし/平音節

②声調記号なし/促音節

③声調記号あり

の順番だと思います。


以下,次の順序で学習予定。

①-1 声調記号なし/平音節/中子音字

①-2 声調記号なし/平音節/低子音字

①-3 声調記号なし/平音節/高子音字

②-1 声調記号なし/促音節/中子音字

②-2 声調記号なし/促音節/高子音字

②-3 声調記号なし/促音節/低子音字/短母音

②-4 声調記号なし/促音節/低子音字/長母音

③-1 第一声調記号(
-่๋)/中子音字

③-2 第一声調記号/高子音字

③-3 第一声調記号/低子音字

③-4 第二声調記号(
-)/中子音字

③-5 第二声調記号/高子音字

③-6 第二声調記号/低子音字

③-7 第三声調記号(
-)/中子音字

③-8 第四声調記号(
-)/中子音字

続きを読む "声調の学習(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声調の学習(1)

タイ語の声調は次の5種類です。

平声 : 普通の高さで平板に発音する。
      発音記号には表示なし。タイ英辞典ではM(midium)

高声 : 高い音で始まり高いまま発音(あるいはさらに少し高くなる)。
      発音記号は「/」。タイ英辞典ではH(high)。

低声 : 低い音で一定に発音する。
      発音記号は「\」(上から下へ下がるわけではない)。タイ英辞典ではL(low)。

上声 : 低い音から高い音へ上がる音。
      発音記号は「∨」。タイ英辞典ではR(rising)。

下声 : 高い音から低い音へ下がる音。
      発音記号は「∧」。タイ英辞典では。F(falling)


声調を決定する要素は,

子音字のグループ(中子音字/高子音字/低子音字)

音節の種類(平音節/促音節)

声調記号(記号なし/第一/第二/第三/第四)

の三つです。

これらについては,以前,「用語の整理」という項目で説明したことがありますが(→),復習しておきましょう。

まず,子音字のグループ。これは,3つあります。
中子音字,高子音字,低子音字です。

中子音字(9字)

[k] [c] [d] [t] [d] [t] [b] [p] [ʔ]

高子音字(10字)

[kʰ] [cʰ] [tʰ] [tʰ] [pʰ] [f] [s] [s] [s] [h]

低子音字(23字)

[kʰ] [kʰ] [ŋ] [cʰ] [s] [cʰ] [j] [tʰ]

[tʰ] [n] [tʰ] [tʰ] [n] [pʰ] [f] [pʰ]

[m] [j] [r] [l] [w] [l] [h]


タイ語を読めるようになりたければ,これは完璧に覚えなければなりません。

続きを読む "声調の学習(1)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

単語提出基準

 分野別学習語彙リストを一瞥して気づくことは,


語彙に体系性がない


ということでしょう。


 猫があるのに犬がない。

 子供があるのにお母さんもお父さんもない。

 食べるがあるのに飲むがない。

 赤があるのに青がない…。


 これには理由があります。

 単語を選定するにあたり,声調記号のある単語を除外したからです。

続きを読む "単語提出基準"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学習語彙


これまでに,250語近い語彙が出ました。

分野別にしてみましょう。

〈動物〉
แมว メーオ 猫 ควาย クワーイ 水牛

ลา ラー ロバ  กวาง クワーng 鹿

แกะ ケ 羊 แพะ ペ 山羊

ลิงリンg サル ชะนี チャニー テナガザル

อูฐ
ウーt ラクダ  ฮิปโป ヒッポー かば 

ยีราฟ  イーラーp キリン เสือ スア トラ

เสือดำ スーアダm ピューマ,黒ヒョウ

นก ノ 鳥 กา カー からす 

ปลา
 プラー 魚 ปลาทอง プラー トーng 金魚

ปูプー 蟹 โลมา ローマー イルカ 

ปลาวาฬ プラーワーn クジラ

แมลง マレーng 虫 ยุง ng  

มด
 モ アリ งู グー ヘビ กบ コp カエル

続きを読む "学習語彙"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(31)~(35) のまとめ


〈学習した子音字〉

(31)
~(35) 3字


[tʰ] [tʰ] [tʰ]

〈学習した母音記号〉

(31)
~(35) 8種


-ำ [-am] เ-าะ [-ɔ] -[-o] --[-o-] --[-a-]

〈その他記号〉


รร -์


35)までで学習した子音字

[k] [kʰ] [kʰ] [kʰ] [ŋ] [c] [cʰ]

[cʰ] [s] [cʰ] [j] [d] [t] [tʰ]

[tʰ] [tʰ] [n] [d] [t] [tʰ] [tʰ]

[tʰ]  [n] [b] [p] [pʰ] [f] [pʰ]

[f] [pʰ] [m] [j] [r] [l] [w]

[s] [s] [s] [h] [l] [ʔ] [h]

42字すべてを学習しました。

続きを読む "(31)~(35) のまとめ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

文字の学習(35)

〈既出子音字〉 [k] [m]  [t]  [l]  [p]  [ʔ]  [kʰ] 

           จ
[c] [n]  [cʰ] [j]  [s] [pʰ] [b]

           ท [tʰ] [ŋ] [r]  [w] [tʰ]  [d]  [d]  [t]

           ฐ [tʰ]  [n] [l] [h]  [f]  [pʰ] [s]

           ษ
[s]  [pʰ]  [kʰ]  [cʰ]  [kʰ]  [s]  [h]

           ฌ [cʰ]  [f]  [j]  [tʰ]  [tʰ]  [tʰ]

〈既出母音記号〉 -[-aː] -อ [-ɔː] -[-a] - [i] - []

           -
 [-u] - [-uː] - [-i] - [-iː] --[-a-] - [-ɯ]

           - [-ɯː] --[-ɯː-]-[-eː] - [-e] -็- [-e-]

           แ- [-ɛː] แ-ะ [-ɛ] แ-็- [-ɛ-]- [-oː]

           ไ-
[-ai]-[-ai] เ-อ [-əː] เ-อ [-ə]

           เ-ิ-
 [-əː--ə-] -[-ao]  –ัว[-ua]  -ว-[-ua]

           เ-ือ[-ɯa]-ีย[-ia] -ำ [-am] เ-าะ [-ɔ] -[-o]

                        
--[-o-]
--[-a-]



〈新出子音字〉


タイ文字42字の中には含まれません。子音と母音を併せ持った,特殊な文字です。
「リ」または「ル」と読まれます。

続きを読む "文字の学習(35)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文字の学習(34)

〈既出子音字〉 [k] [m]  [t]  [l]  [p]  [ʔ]  [kʰ] 

            จ
[c] [n]  [cʰ] [j]  [s] [pʰ] [b]

            ท [tʰ] [ŋ] [r]  [w] [tʰ]  [d]  [d]  [t]

            ฐ [tʰ]  [n] [l] [h]  [f]  [pʰ] [s]

            ษ
[s]  [pʰ]  [kʰ]  [cʰ]  [kʰ]  [s]  [h]

            ฌ [cʰ]  [f]  [j]  [tʰ]  [tʰ]  [tʰ]

〈既出母音記号〉 -[-aː] -อ [-ɔː] -[-a] - [i] - []

            -
 [-u] - [-uː] - [-i] - [-iː] --[-a-] - [-ɯ]

            - [-ɯː] --[-ɯː-]-[-eː] - [-e] -็- [-e-]

            แ- [-ɛː] แ-ะ [-ɛ] แ-็- [-ɛ-]- [-oː]

            ไ-
[-ai]-[-ai] เ-อ [-əː] เ-อ [-ə]

            เ-ิ-
 [-əː--ə-] -[-ao]  –ัว[-ua]  -ว-[-ua]

            เ-ือ[-ɯa]-ีย[-ia] -ำ [-am] เ-าะ [-ɔ] -[-o]

                        
--[-o-]




〈新出母音記号〉

--[--]


子音が並んでいるときに,
[-o-]ではなくて,[--]と発音される場合があります。

[-o-]のときの二つの子音は一つの音節をなし,第一子音は頭子音,第二子音は末子音になります。

[--]の場合は,子音と[]だけで音節が形成されるので,二つ目の子音は次の音節の頭子音です。

続きを読む "文字の学習(34)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文字の学習(33)

〈既出子音字〉 [k] [m] [t] [l] [p] [ʔ]  [kʰ] 

      จ
[c] [n] [cʰ] [j] [s] [pʰ] [b]

      ท [tʰ] [ŋ] [r] [w] [tʰ] [d] [d] [t]

      ฐ [tʰ] [n] [l] [h] [f] [pʰ] [s]

      ษ
[s] [pʰ] [kʰ] [cʰ] [kʰ] [s] [h]

      ฌ [cʰ] [f] [j] [tʰ]

〈既出母音記号〉 -[-aː] -อ [-ɔː] -[-a] - [i] - []

      -
[-u] - [-uː] - [-i] - [-iː] --[-a-] - [-ɯ]

      - [-ɯː] --[-ɯː-]-[-eː] - [-e] -็- [-e-]

      แ- [-ɛː] แ-ะ [-ɛ] แ-็- [-ɛ-]- [-oː]

      ไ-
[-ai]-[-ai] เ-อ [-əː] เ-อ [-ə]

      เ-ิ-
[-əː--ə-] -[-ao]  –ัว[-ua]  -ว-[-ua]

      เ-ือ[-ɯa]-ีย[-ia] -ำ [-am] เ-าะ [-ɔ] -[-o]

〈新出母音記号〉

--[-o-]

--が何を意味するかというと,子音字が二つ連続していることを表します。

つまり母音を表す記号はなく,二つの子音の間に
[-o-]という音価が隠れているということです。

続きを読む "文字の学習(33) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文字の学習(32)

〈既出子音字〉 [k] [m] [t] [l] [p] [ʔ]  [kʰ] 

           จ
[c] [n] [cʰ] [j] [s] [pʰ] [b]

           ท [tʰ] [ŋ] [r] [w] [tʰ] [d] [d] [t]

           ฐ [tʰ] [n] [l] [h] [f] [pʰ] [s]

           ษ
[s] [pʰ] [kʰ] [cʰ] [kʰ] [s] [h]

           ฌ [cʰ] [f] [j] [tʰ]

〈既出母音記号〉 -[-aː] -อ [-ɔː] -[-a] - [i] - []

            -
[-u] - [-uː] - [-i] - [-iː] --[-a-] - [-ɯ]

            - [-ɯː] --[-ɯː-]-[-eː] - [-e] -็- [-e-]

            แ- [-ɛː] แ-ะ [-ɛ] แ-็- [-ɛ-]- [-oː]

            ไ-
[-ai]-[-ai] เ-อ [-əː] เ-อ [-ə]

            เ-ิ-
[-əː--ə-] -[-ao]  –ัว[-ua]  -ว-[-ua]

            เ-ือ[-ɯa]-ีย[-ia] -ำ [-am]


〈新出母音記号〉


เ-าะ [-ɔ] -[-o]


これまで,[ɔ] [o] については長母音のみ学習しました。


-อ [-ɔː] - [-oː]


短母音は複雑で,末子音がつく場合とつかない場合で形が違います。

ここでは末子音なしの場合を見てみましょう。


まず,
-[-o]です。

これは
-がついたものですからわかりやすい。

続きを読む "文字の学習(32)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »