« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

バンコク便り~ゾウ(2008/9/3記)

 タイを象徴する動物といえば,やはりゾウ

 タイ語ではチャーンといい,ビールの銘柄にもなっています。私のオフィスの近くには,巨大なゾウさんが建っています。通称「ゾウさんビル」というゾウをかたどったビルです。

 田舎ではときどき,野良犬ならぬ野良ゾウが出没するという恐い話があります。

 日曜の夜,例によってスクンウィット界隈を,駐在員と飲み歩き。駐在員がお金をおろしにATMに行っている間,タバコを吸いながらふとみると,いました,いました,ゾウさんが。

続きを読む "バンコク便り~ゾウ(2008/9/3記)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

語彙の学習(49)961~980

会社などで使いそうな,堅い言葉。

ความ(974),การ(975)は,さまざまな名詞を作る接頭辞。

続きを読む "語彙の学習(49)961~980"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンコク便り~政情不安(2008/9/1記)

 5カ月ぶりのタイ出張です。週末の東海・関東地方の豪雨で首都圏の鉄道は不通が相次ぎ,早朝出発の出張に一抹の不安。

 さらに日曜日朝のニュースではタイでの反政府運動が伝えられ,プーケットなどタイ国内の空港が閉鎖されたという。

(無事にバンコクまで行き着けるんだろか)

 ここで思い出したのが,タイのクーデター。

 私が韓国に駐在していたとき,タイから出張者があり,帰国当日がクーデター。本人はタイに着くまでクーデターのことを知らなかったそうです。ところがあとで当のタイ人に聞いたところでは,空港は平静そのもので,家に着くまでほとんどクーデターを思わせるものは目にしなかったそうな。

続きを読む "バンコク便り~政情不安(2008/9/1記)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

語彙の学習(48)941~960

「自然」に関する言葉,やや抽象的な前置詞など。

続きを読む "語彙の学習(48)941~960"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンコク便り~フィリピンパブ(2008/4/12記)

 韓国は飲食店の盛衰が激しく,すぐにつぶれては別の店ができる。

 それはバンコクも似たようなものです。私がマッカラン10年カスクストレングスに出会った,日本人経営のバーは少し前に閉店。

(キリマンジャロ登山をめざしてトレーニングを積んでいたあの日本人アジュンマはどうしたんだろう。昨年の夏に登るといっていたが…)

 今の駐在員のお気に入りで,私にはちょっと迷惑だったスナック式カラオケ(カウンター式で日本の歌が歌い放題で安い)もつぶれて久しい。

続きを読む "バンコク便り~フィリピンパブ(2008/4/12記)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

語彙の学習(47)921~940

今まで漏れていた基本単語。

名詞あり,動詞あり,形容詞あり…

系統性がありませんが。

続きを読む "語彙の学習(47)921~940"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンコク便り~赤蟻の卵オムレツ(2008/4/10記)

 さて,二日目の夜もタイ料理。駐在員は

「今日はちょっと胃腸の調子もよくないし,タイ料理って気分じゃないなあ」

と言うので別行動。われわれ出張者とタイ人だけで行くことになりました。

 以前にも一度行ったことがある,タイ東北地方の料理を出す店。

続きを読む "バンコク便り~赤蟻の卵オムレツ(2008/4/10記)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

語彙の学習(46)901~920

1000語まで,残すところ100語。

きっと,入れ忘れている基本単語がいっぱいあることでしょう。

今回は慣用句,終助詞,接続詞など。

こういう単語がないと,ちょっとした会話もできません。


続きを読む "語彙の学習(46)901~920"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンコク便り~トムヤムラーメン(2008/4/8記)

 初日は夕方到着だったので仕事はなし。夜は当然タイ料理。中華風の料理もある店です。

 店のいちばん人気は魚のすり身の蒸し物。素焼きの大きめのおぼんのようなものに8つほどくぼみがあり,そこに魚のすり身を入れて,それぞれに三角帽子のような蓋をして蒸す。すり身の中にはさまざまな香辛料が入っていて,とてもおいしい。

 そして,お決まりのトムヤムクンに,カニのカレー風味炒め

 中華風のメニューからは空心菜の炒めものにカキと卵の炒めものも頼みます。

 ビールはチャーン・ライト。最近出た銘柄だということで頼んでみましたが,従来のチャーン(象)を水っぽくしたような味でまずい。二本目からはシンハーにしました。

続きを読む "バンコク便り~トムヤムラーメン(2008/4/8記)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

語彙の学習(45)881~900


感情その他,いままで出しそびれた形容詞を中心に。

続きを読む "語彙の学習(45)881~900"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンコク便り~機内食(2008/4/6記)

これまでバンコク出張はもっぱらタイ航空でした。

 今回はタイ航空・全日空がキャンセル待ちですぐにはとれなかったので,JAL(というかJO)に初めて乗りました。日韓線ではよく乗りますが,JALは(KALも)機内食がぱっとしない。いなり寿司とおそばといったチャンパプ(冷や飯)が多い。

続きを読む "バンコク便り~機内食(2008/4/6記)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

語彙の学習(44)861~880


数量その他を示す副詞を中心に集めてみました。


続きを読む "語彙の学習(44)861~880"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンコク便り~スタバ(2007/11/29記)

 喫煙者である私は,日本でも韓国でもスターバックスには近寄らないことにしているのですが,今回は毎日行きました。オフィスが入っているビルの一階がスタバで,屋外にテラス式のテーブルがあって,ここは喫煙可だから。

 初日,別の安めのコーヒーショップでアイスコーヒーを買ったら,どっさりとシロップが入っていたので,二日目からはスタバにしました。

続きを読む "バンコク便り~スタバ(2007/11/29記)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

語彙の学習(43)841~860

文章表現のためには,名詞・動詞・形容詞だけでなく,さまざまな助動詞を覚える必要があります。

今回は,助動詞を集めてみました。

「可能」の助動詞は3つあり,

ได้(791)得る,

เป็น(31)~である,

そして今回出てくる

ไหว(856)です。

三上直光『タイ語の基礎』によれば,

①は「能力や状況などによって動作や状態の実現が可能であること」。いちばん一般的な「できる」。
「タイ語が話せる」「カギがなくて部屋に入れない」など。

②は「習得した能力や技術によって可能である,能力や技術が身についている,~のしかたを知っている」
「泳ぐことができる」「ゴルフができる」など

③は「耐えうる力(体力,気力,資力)がある」
「これ以上食べられない」「土地が高くて買えない」など

続きを読む "語彙の学習(43)841~860"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンコク便り~バンコクの日本料理の実力(2007/11/28記)

 最終日の晩は,深夜便で機内泊なのですが,その前にバンコク駐在日本人家族と食事をともにしました。

 ソウル駐在時代に知り合い,家族ぐるみにつきあいをしたあと,バンコク駐在に。すでに何回か,バンコクで旧交を温めました。

続きを読む "バンコク便り~バンコクの日本料理の実力(2007/11/28記)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

語彙の学習(42)821~840

さまざまな動詞。

「見る」「聞く」「言う」は,これまでに

ดู(233)


ฟัง(234)


พูด(235)


が出てきましたが,いろいろな言い方があるようです。

ニュアンスの差はよくわかりません。


続きを読む "語彙の学習(42)821~840"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンコク便り~タイの華僑(2007/11/27記)

 最終日,私は他の出張者と別行動。ちょうどそちら方面に帰るタイ人職員に,約束のレストランまで送ってもらいました。

 でも,あいにくこのタイ人は日本語ができない。私はタイ語ができない。しかたなく,慣れない英語で会話しました。

 彼は華僑なので,直前のインドネシア出張で気になっていたことを聞いてみた。

続きを読む "バンコク便り~タイの華僑(2007/11/27記)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

語彙の学習(41)801~820


文化・スポーツ関連と感情を表す言葉。

感情を表す言葉には,
ใจ(596)心 が入った複合語が多い。

続きを読む "語彙の学習(41)801~820"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンコク便り~バンコクの韓国料理の実力(2007/11/26記)

 3日目の昼は韓国料理でした。

 韓国から出張に来ていたときは,なんでタイに来てまで韓国料理かということで,できるだけ避けていましたが,今や日本に帰任した私は韓国料理を食べる機会がめっきり減った。たまには韓国料理もいいかなという気になります。そして,同行の韓国人二人は,3泊の出張で,そろそろキムチが恋しくなるころ。みなの思惑が一致して,韓国料理を食べにいくことにあいなりました。

続きを読む "バンコク便り~バンコクの韓国料理の実力(2007/11/26記)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

語彙の学習(40)781~800

買い物などに関連した言葉。

ได้(791)ダーイ 得る とให้(792)ハイ 与える は,

本動詞以外に助動詞としても重要。

ได้

①過去(否定)

 ไม่ได้ไป 行かなかった


②可能

 คุณอ่านภาษาไทยได้ไหม

  あなたはタイ語を読むことができますか

 ได้ครับできます

 ไม่ได้ครับできません


ให้

①~させる

 ไม่ให้ออกไปข้างนอก

  外に行かせない

続きを読む "語彙の学習(40)781~800"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンコク便り~ヘビ料理8 2007/11/25記)

 インドネシア出張から帰って二日後,今度はタイ出張でした。パスパートを繰ってみると,つごう9回の出入国記録があります。一つ前のパスポートにも1回あったはずだから,今回が10回目の出張です。

 こうなると,毎回違うレストランに行くわけにはいかなくなる。ということで,今回は二度目の店が多かったです。

続きを読む "バンコク便り~ヘビ料理8 2007/11/25記)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

語彙の学習(39)761~780

建物,施設関連の単語

続きを読む "語彙の学習(39)761~780"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンコク便り~合掌するドナルド(2007/8/26記)

 タイに来るといつも感じるのは,タイ国民の人当たりのやわらかさ。

ほほえみの国タイ


と言われるように,こちらで会うタイ人は,空港職員もタイ支社の社員も,食堂のアガシたちも,おしなべて気持ちのいい笑顔で迎えてくれる。

 そして,タイ式の挨拶。

 顔の前で合掌し,軽く膝を曲げる。特にタイの子どもたちにこの挨拶をされると,なんともかわいらしい。

続きを読む "バンコク便り~合掌するドナルド(2007/8/26記)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

語彙の学習(38)741~760

位置を表す言葉,さまざま。

これまでに出てきた場所の前置詞は,

(508)
บน ~の上

(509)
ใต้ ~の下

(485)
ใน ~の中

(582)
หลัง ~の後ろ;背中

(146)
หน้า ~の前;顔

など。

今回出てくる
ข้างカーng を前につけると,名詞になります。

ข้างบน 上

ข้างใต้ 下

ข้างใน 中

ข้างหลัง 後ろ

ข้างหน้า 前

続きを読む "語彙の学習(38)741~760"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンコク便り~国民投票(2007/8/25記)

 日本帰任後の最初の海外出張は,バンコク~ソウル。

 異常な猛暑の日本から来てみると,バンコクが大して暑く感じられない。

 常夏の国タイですが,上着は必須です。室内でクーラーをガンガン効かせているからです。寒い会議室で会議をしているとき,あるタイ人女性職員は,マフラーをしていたほどです。 

 これは,冬の寒い韓国で室内をオンドルでポカポカにして,半袖半ズボンで過ごすというのと似ています。

 その点,日本の冬の室内は普通に肌寒い。セーターを着てちょうどいいぐらい。そして日本の夏の室内は暑い。特にこの夏の我が家は暑い。これは,今年の夏が異常に暑いこと,うちのクーラーが部屋の広さに比べて力不足であること,すでに老朽化していることなどが原因でしょう。

続きを読む "バンコク便り~国民投票(2007/8/25記)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

語彙の学習(37)721~740


日常生活の中にいろいろな動作を集めてみました。

続きを読む "語彙の学習(37)721~740"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンコク便り~人生いろいろ(2007/7/17記)

 帰国間近だというのに,バンコク出張がありました。ソウルからバンコク出張というのは,これが最後でしょう。

 バンコクの駐在員は,地方出張中。タイの職員と会食をしているときに電話が入る。今空港に着いた,食事には間に合わないが,二次会で合流しようとのこと。
 食事を終え,宿泊しているホテルのロビーで待ち合わせ。

「空港から来る途中に,知り合いから電話があった。タイ在住の日本人で,いっしょに飲もうって。ぼくの大学の後輩だから一緒でもいいでしょう」

ということで,ついて行きました。着いたのはなんと,フィリピンパブ!

(なんでバンコクでフィリピンパブに行くんだ!)とも思いましたが,文句は言いませんでした。

続きを読む "バンコク便り~人生いろいろ(2007/7/17記)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »