« 語彙の学習(44)861~880 | トップページ | 語彙の学習(45)881~900 »

バンコク便り~機内食(2008/4/6記)

これまでバンコク出張はもっぱらタイ航空でした。

 今回はタイ航空・全日空がキャンセル待ちですぐにはとれなかったので,JAL(というかJO)に初めて乗りました。日韓線ではよく乗りますが,JALは(KALも)機内食がぱっとしない。いなり寿司とおそばといったチャンパプ(冷や飯)が多い。

 今回,窓際の席にいた私に客室乗務員が,

「熱いのでお気をつけください」

と言いながらトレーを手渡す。

(熱いはずなかろうに)

と思って,無造作に受け取ると,本当に熱かった。見ると,メインディッシュ(若鶏のシチュー+ライス)の下に何か仕掛けがあって,料理が冷めないようになっている。

(ほう,最近はこんな工夫がされているのか…)

 もしかすると,長距離便には昔からあったのかもしれませんが,日タイ線の機内食でこのような「装置」に出会ったのは初めてです。

 単純に嬉しくなりました。

(ん? この嬉しさの感覚は前にも味わったなあ…)

 赤ワインでほろ酔い加減になった私の脳裏に蘇った記憶は…。

 小学生のとき,同級生が持ってきた「ワンタッチ傘」を初めて見たときのあの感覚…。

 やはり子供の頃,地元の銀行に初めて「自動ドア」が設置され,何度も何度も踏んで行員にたしなめられたときのあの感覚…。

 近くは新大阪の新幹線のホームで買ったお弁当。ひもをひっぱると3分で熱々になる「穴子弁当」を1500円出して食べたときの,あの感覚…。

 ふと我に返ったとき,若鶏のシチューとごはんをまんべんなく混ぜている自分に気づきました。

 いかん,いかん。いまだに韓国の習慣が抜けきっていない。

|

« 語彙の学習(44)861~880 | トップページ | 語彙の学習(45)881~900 »

タイ訪問記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1002106/29089243

この記事へのトラックバック一覧です: バンコク便り~機内食(2008/4/6記):

« 語彙の学習(44)861~880 | トップページ | 語彙の学習(45)881~900 »