« 物語を読む~子ヤギとキツネ① | トップページ | 物語を読む~金の斧① »

物語を読む~子ヤギとキツネ②

これは,原作からかなり変えられています。

タイ語版の,

「踊って,胃の中の草が消化されてからのほうがおいしいよ」

というのは,相当に高度な論理です。

子ヤギの賢さが印象づけられるお話になっています。


個人的には,原話よりも出来がいいと思います。


"ท่าน จะ กิน ฉัน หรือ"

ลูกแพะ น้องเล็ก ถาม

"ใช่ สิ"

หมาจิ้งจอก ตอบ



「あなたはぼくを食べるの?」

末っ子の子ヤギが聞きました。

「そうとも」

キツネが答えました。




ลูกแพะ น้องเล็ก กลัว มาก

มัน คิด แล้ว พูด ว่า

"มี หญ้า มากมาย อยู่ ใน ท้อง ฉัน"



末っ子の子ヤギはとてもこわかったです。

末っ子の子ヤギは考えてこう言いました。

「ぼくのおなかの中には草がたくさんあるよ」




"กิน ฉัน ตอนนี้ ไม่ อร่อย นะ

ฉัน ต้อง เต้น ก่อน

เนื้อ จึง จะ อร่อย"



「ぼくを今食べてもおいしくないよ。

まずぼくが踊らなきゃ。

そうすれば肉がおいしくなるよ」




"เต้น เร็ว สิ เจ้าลูกแพะ"

หมาจิ้งจอก สั่ง

"ไม่มี เสียงเพลง ฉัน เต้น ไม่ได้"

ลูกแพะ พูด



.早く踊れ,チビヤギ」

とキツネが命令しました。

「歌がなかったら,ぼく踊れないよ」

子ヤギが言いました。




ลูกแพะ น้องเล็ก เอา กระดิ่ง ที่ คอ ให้ หมาจิ้งจอก

"ท่าน สั่น กระดิ่ง สิ แล้ว ฉัน จะ เต้น"

"ได้"

หมาจิ้งจอก เชื่อ



末っ子の子ヤギは,首の鈴をとってキツネに渡しました。

「あなたがこれを鳴らしたら,ぼくが踊るよ」

「よし」

キツネは信じました。




มัน สั่น กระดิ่ง เสียงดัง ทั้ง ภูเขา

ชายเลี้ยงแพะ ได้ยิน เสียงกระดิ่ง

เขา วิ่ง มา ดู



キツネが鈴を鳴らすと,大きな音が山じゅうにひびきました。

ヤギ飼いの男が鈴の音を聞きました。

彼は走って見にきました。




เขา เห็น หมาจิ้งจอก จับ ลูกแพะ น้องเล็ก

ชายเลี้ยงแพะ ไล่ หมาจิ้งจอก ไป

ลูกแพะ น้องเล็ก ไม่ ถูก กิน

มัน ไม่ หนี เที่ยว อีกเลย



男はキツネが末っ子の子ヤギを捕まえているのを見ました。

ヤギ飼いの男はキツネを追い払いました。

末っ子の子ヤギは,キツネに食べられずにすみました。

もうひとりで遊び歩いたりしません。



|

« 物語を読む~子ヤギとキツネ① | トップページ | 物語を読む~金の斧① »

読解」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1002106/29992756

この記事へのトラックバック一覧です: 物語を読む~子ヤギとキツネ②:

« 物語を読む~子ヤギとキツネ① | トップページ | 物語を読む~金の斧① »