« 1) タイ語全般 | トップページ | バンコク便り~戦争(2011/2/12記) »

バンコク便り~機内での出会い(2011/2/10記)

 スペインからの帰りの飛行機内でウイルスをもらったのでしょうか。成田から自宅に帰るまでの間にのどが痛み始め,会社も一日休みました。その風邪がまだ治りきらないうちに,次のタイ出張がやってきた。

 成田から乗ったタイ航空は満席。今年は2月3日が春節(旧正月)ですが,それと何か関係があるのか。タイには中国系の人々が多いから? いつもは通路側の席をとるのですが,それもままならず,真ん中の席になりました。両隣は日本人。

 今回の飛行機は,それぞれの席にモニターがついておらず,6時間以上の時間を映画でつぶすことができません。しかたがないからマスクをしたまま本(タイ語関連)を読んだり,書類に目を通したり,うつらうつらしたり。到着まであと一時間ぐらいになったところで,窓際の男性がトイレに行くというのでついでに私も行き,それをきっかけにその男性と話すようになりました。

 その結果わかったのは,その男性はこれからベトナムに赴任するということ。赴任前にバンコクの事務所に立ち寄るということです。かつてシンガポールに駐在したことがあり,10年間の国内勤務をはさんで,久しぶりの海外駐在だということです。

「ご家族もいっしょですか」

「いえ,単身です。子どもが小さいもので」

 お子さんはまだ一歳。右も左もわからない国で,病気にでもなったら困る。

「私がソウルに赴任したときは一歳の子を連れて行きましたが,ベトナムじゃあちょっと不安ですね」

「タイは外国人向けのいい病院があるそうですが,ホーチミンは様子がわからなくて」

「前任者はいないんですか」

「いえ,事務所の立ち上げなんです」

 職種を聞くと銀行。「銀行冬の時代」に海外支店を次々と閉鎖し,「公的資金」を返済し終わってから,再び海外に事務所を作るんだそうです。

「それはたいへんですね」

「まずは日本人会にでも頻繁に顔をだして,人脈作りですよ」

「ホーチミンには日本企業も多いでしょう。治安は結構いいんじゃないですか」

(知らないくせに,適当なことを言ってみます)

「ベトナム語が少しくらいできないとね」

「任期は何年ですか」

「3年ぐらいです」

「それは中途半端ですね。ベトナム語を習ってもできるようになったころに帰任じゃね」

「そうなんですよ」

「それにしても,銀行さんの海外出張でエコノミーですか」

「いまどき,ビジネス使えるのは頭取ぐらいなもんですよ」

「へえ,そんな時代ですか」

 どこも経費節減にはげんでいるようで。

 いまのところ,ベトナム出張の予定はないけれど,これも何かのご縁なので,名刺を交換して別れたのでした。

|

« 1) タイ語全般 | トップページ | バンコク便り~戦争(2011/2/12記) »

タイ訪問記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1002106/39808677

この記事へのトラックバック一覧です: バンコク便り~機内での出会い(2011/2/10記):

« 1) タイ語全般 | トップページ | バンコク便り~戦争(2011/2/12記) »