タイ文字

タイの首都~省略記号

 子供のころ,世界の首都をすべて暗記したことがあります。今とは異なる国名,首都もありました。

 たとえば,そのころのビルマ/ラングーンは今はミャンマー/ヤンゴンと呼ぶようになっています。スリランカはセイロン,首都はコロンボでした。

 数年前,学校で首都を習ってきた子供たちにスリランカの新しい首都を教えてもらったところ

スリジャヤワルダナプラコッテ

 文句なく,いちばん長い首都名だと思いました。

 ところが,タイ語を学習し始めて驚愕の事実を知りました。

続きを読む "タイの首都~省略記号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子音の音価

 タイ語の子音(音声)は21種類で,子音字(文字)は42字。

  ある子音は,その音を表すのにただ一つの子音字があり,ある子音は複数の子音字があります。以下に整理してみましょう。


〈一つの文字しかない音〉(9)


[k]  [ŋ]  [c]  [b]  [p]  [m]

[r]
 [w]  [ʔ]

続きを読む "子音の音価"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子音グループ

 タイ文字の子音字には「高子音」「中子音」「低子音」という三つのグループがあります。

 これは,音節の声調を決定するのに非常に重要な役割をするため,(いずれは)すべて覚えなければなりません。

高子音(10字):

中子音(9字):

低子音(23字):

     


     

続きを読む "子音グループ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

母音の位置

 タイ文字は,子音字に母音記号をつけて1音節を表します。

 英語のような音素文字では,文字は発音の順番に左から右へ書く。

 ハングルのような音素文字では,1文字の中に子音字母と母音字母がありますが,子音は上または左,母音は下または右につくという規則がある。そこへさらに子音がつく場合(閉音節)は,音節末の子音は下につきます。左→右,上→下という方向は一貫しています。

 タイ文字の場合はどうか。

 これが複雑なのです。

続きを読む "母音の位置"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

子音字の順番

 文字には順番があります。(ホント?)

 ま,便宜的に順番をつけているといったほうがいいでしょうか。順番がないと辞書が作れないとか,何かと不便だからでしょう。

 英語だったらABCDEFG…。母音も子音もいっしょくたになった乱暴なものです。

 日本語のかなだったら,あいうえおかきくけこ…。各子音(行)ごとに,5つの母音(段)を組み合わせて作った整然たる50音表です。昔は,いろはにほへと…という芸術的な詩(かなが一度ずつ出てきて全体が意味のある文章になっている)がありました。

 ハングルの場合,カナダラマバサ,アジャチャカタパハという,子音の順番を覚えるためのもの(日本語のアカサタナ…に該当)と,アヤオヨおよウユうイ(「およ」は「オヨ」より口が狭い,「う」は「ウ」と「イ」の中間)という母音の順番を覚えるためのものがあります。
 いずれも意味はなく,お経のように丸暗記します。

続きを読む "子音字の順番"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

タイ文字の種類

 タイ文字は全部でいくつあるか?

 
難しい質問です。文字の定義によるでしょう。

 まず,子音を表す文字(子音字)が42あります。かつては44あったらしいですが,2字が廃字となったそうです。
 タイ語の子音(音声)は21種類ですから,文字はその2倍あることになります。ちょうど2倍なので,一つの子音に2つの子音字かな,と思うとさにあらず。ある子音には一つの文字しかない反面,同じ子音に6つの文字があったりします。

 とりあえず羅列してみると…

続きを読む "タイ文字の種類"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

タイ文字の形

こんにちは(かな)

How are you
(アルファベット)

Добрый день.
(キリル文字 ドーブルィーディエーニ)

안녕하십니까?
(ハングル アンニョンハシムニッカ)

สวัสดีครับสวัสดีค่ะ(タイ語 サワッディークラップ/サワッディーカ)

御機嫌如何? (漢字。中国語ではありません,念のため)

続きを読む "タイ文字の形"

| | コメント (0) | トラックバック (0)